動物からうつる病気があることをご存知ですか?

本文にジャンプします
動物からうつる病気があることをご存知ですか?

動物からうつる病気があることをご存知ですか?

動物由来感染症について

動物から人に感染する病気を「動物由来感染症」と呼びます。
動物由来感染症は、人も動物も重症となるもの、動物は無症状で人が重症になるもの等、病原体によって様々です。野生動物だけではなく、ペットで飼われている動物も菌を持っていることがあります。動物を飼っている人もそうでない人も、身近なところに感染源があるため、注意が必要です。
 

こんなことに気を付けましょう!

・健康な動物でも、口や爪の中に菌を持っていることがあります。スプーンや箸の共有はやめましょう。
・動物にさわったら必ず手を洗いましょう。
・動物の身の回りは清潔にしましょう。
・砂場や公園は動物が排泄を行いやすい場所です。砂遊び、土いじり、草取りをした後はしっかり手を洗いましょう。
・野生動物はどのような菌を持っているかわかりません。また、野生動物保護の観点から、野生動物の飼育は避けましょう。

詳しくは

下記のリンクをご覧ください。
https://www.pref.saitama.lg.jp/b0716/doubutu-zoonosis-1.html