牛頭天王祭礼用具一式付収納箱

本文にジャンプします
牛頭天王祭礼用具一式付収納箱


種 別

市・民・有形民俗

時 代

江戸時代

員 数

1式

法 量

所在地

白岡市白岡

指定年月日

平成3年6月5日

所有者
(管理者)

白岡新田耕地天王さま保存会

備 考

 








 天王様の行事は7月に市内各地で行われる夏祭りである。新田とは白岡地区の耕地名で、牛頭天王社の祭礼として行われる。祭礼は7月1日の祭り込み、14日にはお獅子様のムラ廻りが行われる。牛頭天王社は天保8年(1837)6月吉日に新田講中により建立されたものである。

 天王様の役割・構成は、触れ太鼓(2名)、ツユハライ(露払い=先達ともいう1名)、天狗(1名)、獅子(5~7名)、御神酒(2名)、お札配り(2名)である。行事は白岡地内の各耕地をオシッサマの一行が厄払い・祈祷をしながらムラ廻りをする。