運動公園の一部占用について

本文にジャンプします
「市長への手紙」の内容と回答
運動公園の一部占用について
近年、グラウンド・ゴルフが高齢者の身近なスポーツとして盛んになってきました。特に3年前からは国体の競技種目に採用され、加えて団塊の世代が高齢になったこともあり、グラウンド・ゴルフ人口は増加の傾向にあるようです。
私たちも近隣住人の40数名で週に2回、市で管理する運動公園を拝借しグラウンド・ゴルフを楽しんでいます。
このグラウンド・ゴルフの目的は地域コミュニティーの醸成(親睦)、と健康維持が大きな目標で、このことは健康寿命の伸長と医療費の抑制に大いに貢献しているものと思われます。
しかし現在、グラウンド・ゴルフに使用する用具の運搬で苦慮しています。練習日のたびに自動車利用の会員で当番を決め自宅から練習場まで運搬しているのですが、殆んどの会員が高齢者ゆえ事故を恐れて免許証を返納し、自転車で来場するようになり用具を運搬できる会員が少なくなり、結果、該当する会員の負担が大きくなってしまいました。
このまま推移すると、2、3年後には用具を運搬する該当者が誰も居なくなり、当クラブは解散せざるを得ないところまで来てしまいました。
健康寿命の伸長と医療費の抑制に繋がるとともに、高齢者のささやかな楽しみであるグラウンド・ゴルフを続けていけるように次の事項を申請しますのでご検討願います。
[検討依頼事項]
用具を持ち運びしなくてすむように、運動公園(白岡公園野球場)の利用者の支障にならない場所に用具収納キャビネットを公園占用物件として許可していただけないでしょうか。広さは1平方メートル程度で結構です。もちろん占用料もお支払いします。
どうか、この窮状をお察しの上、特段の配慮をお願いするものです。
(70代男性)

回答

拝啓 〇〇様におかれましては、ますます御清栄のこととお喜び申し上げます。
さて、先般、私あてにお手紙をお寄せいただき、誠にありがとうございました。
御提案をいただきました〇〇様の「運動公園の一部占用について」は、次のとおり回答いたします。
グラウンド・ゴルフは、高齢者を中心に誰もが楽しめるスポーツとして近年人気が上昇しており、白岡公園野球場や総合運動公園、ふれあいの森公園運動広場等、市内各所でたくさんの方々が競技をしているところでございます。〇〇様のお手紙にもございますように、グラウンド・ゴルフをすることによって体を動かし、親睦を図ることは健康寿命の伸長の一助になっているものと存じます。
お手紙にございました「グラウンド・ゴルフ用具保管庫の設置のための運動公園の一部占用」についてでございますが、白岡公園野球場を始めとした運動公園は、グラウンド・ゴルフの他にも、野球やソフトボール、サッカー等様々な競技の場として使用され、また、利用される個人・団体は多岐にわたっているものでございます。競技によりましては、道具が多く運搬に苦慮されているという事情もあるかと存じますが、公園という限られた公共スペースでございますので、特定の団体が公園の一部を占用することは、現状といたしましては困難なものと考えております。
市といたしましては、多くの市民の皆様に運動公園を御利用いただけるよう施設の維持管理や設備の充実に努めてまいりますので、御理解くださるようお願いいたします。

お手紙への回答は以上のとおりです。
私は、市民参加のまちづくりはとても大切なことだと考えております。
これからも御意見などお気づきの点がございましたら、御遠慮なくお寄せいただきたいと存じます。

敬具