勤労者体育センターの暑さ対策について

本文にジャンプします
「市長への手紙」の内容と回答
勤労者体育センターの暑さ対策について
ここ数年感じているのですが、近年の酷暑に対し勤労者体育センターの暑さ対策が何もされていない事に疑問を感じます。この体育館は窓は梯子を使って登った場所にあるだけでいつも閉め切り。下の部分に窓は片側2箇所だけなので風が抜けたりしない為熱がこもりサウナ状態になる事が少なくありません。
エアコン等を取り付けるには色々な面で厳しいかもしれませんが、せめて大型扇風機など設置する事は出来ないでしょうか? 
 (年齢記載なし・女性)

回答

拝啓 〇〇様におかれましては、ますます御清栄のこととお喜び申し上げます。
御意見いただきました「勤労者体育センターの暑さ対策について」は、次のとおり回答いたします。
勤労者体育センターは、平成元年4月の供用開始以来、市内におけるスポーツ・レクリエーション活動の中核施設として、多くの市民の皆様に御利用いただいているところでございます。
特に、勤労者体育センターのアリーナにおきましては、バスケットボールやバドミントン、卓球、バレーボール等様々な競技に利用されております。この中には、バドミントンや卓球など風の影響を受けやすい競技もございます。また、競技によって使用する範囲が異なり利用者が混在しておりますことから、現状といたしましては大型扇風機を設置することは困難なものと考えております。
このようなことから夏季期間中は、熱中症対策の一環といたしまして勤労者体育センターのロビーに業務用扇風機を設置しておりますので、こまめに体を休めていただき熱中症等に気を付けていただければと存じます。
市といたしましては、今後も多くの市民の皆様に勤労者体育センターを御利用していただきたいと考えておりますので、御理解くださるようお願いいたします。
お手紙の回答は以上のとおりです。
私は、市民参加のまちづくりはとても大切なことだと考えております。
これからも御意見などお気づきの点がございましたら、御遠慮なくお寄せいただきたいと存じます。
                                                    敬具