道路にはみ出した樹木・生垣の伐採について

本文にジャンプします
「市長への手紙」の内容と回答
道路にはみ出した樹木・生垣の伐採について
市内の数ヶ所に車道にはみ出した樹木・生垣があります。通行者の安全に支障をきたしています。法的な措置に限界があるなら市の条例立案に取り組んではどうでしょうか。
(70代男性)

回答

 拝啓 〇〇様におかれましては、ますます御清栄のこととお喜び申し上げます。
御提案をいただきました〇〇様の「道路にはみ出した樹木・生垣の伐採」については、次のとおり回答いたします。
当市では、歩行者や車が安全に通行できますように、広報しらおか等を通して市民の皆様に樹木等の適正な管理を呼びかけているところです。
しかしながら、残念なことに〇〇様から御指摘をいただいたように道路に樹木や生垣がはみ出している箇所が見受けられます。このようなことから市では、所有者に連絡し、道路にはみ出した樹木等について枝おろしなどによる適正な管理を行うよう要請しております。
以前には、所有者の年齢的、経済的な問題等により、道路上にはみ出た樹木の管理ができないことから、所有者と地元行政区との話し合いのもと、市が協力して樹木を伐採した事例もございます。
しかしながら、所有者の中には再三の要請にもかかわらず、御協力いただけない場合がございます。こうした場合、市では、私有地に生えている樹木は所有者の同意が得られないと代行して伐採することができないため、対応に苦慮している状況でございます。
なお、条例の制定についての御提案でございますが、当市といたしましては、道路環境の保全は地域の皆様の協力が不可欠であることから、引き続き樹木・生垣の適正な管理について所有者に粘り強く要請していくことが重要だと考えております。したがいまして、現時点では条例制定の考えはございませんが、今後も、安心で安全な道路環境を確保できるよう努めてまいりますので、御理解賜りますようお願い申し上げます。
お手紙への回答は以上のとおりです。
私は、市民参加のまちづくりはとても大切なことだと考えております。
これからもご意見などお気づきの点がございましたら、ご遠慮なくお寄せいただきたいと存じます。
                                                                                                                                                        敬具