市道の安全対策について

本文にジャンプします
「市長への手紙」の内容と回答
市道の安全対策について
一つ目にさいたま栗橋線の白岡西交差点(日産前)交差点角に縁石やガードレールがないの巻き込み事故防止の為に安全対策をお願いします。
二つ目に白岡駅入口交差点(ガスト前)こちらも交差点角に縁石やガードレールがなく巻き込み事故防止の為に安全対策をお願いします。
三つ目に八幡橋ですが錦帯橋で蓮田側がカーブになっており物流関連の大型車の抜け道になっており速度超過も多く歩道がなく危険です。死亡事故が発生する前にセンターポールを設置するなどの対策をお願いします。
四つ目に国道122号荒井新田交差点(コンビニ前)から工業団地に向かう市道ですが大型車通行禁止ですが大型車の通行が多いです。市道に狭さくなどの設置を要望します。
一つ目と二つ目は市から杉戸土木事務所に必ず伝えてください。三つ目は橋が蓮田市境なので蓮田市役所に必ず伝えてください。
(年齢記載なし・男性)

回答

 拝啓 〇〇様におかれましては、ますます御清栄のこととお喜び申し上げます。
御意見をいただきました「市道の安全対策について」は、次のとおり回答いたします。
〇〇様から御意見をいただきました1点目(白岡西交差点)と2点目(白岡駅入口交差点)の巻き込み事故防止対策につきましては、9月11日に管轄である埼玉県杉戸県土整備事務所へ連絡いたしました。
また、3点目(八幡橋)のセンターポール設置等の対策につきましても、同日、蓮田市道路課に報告いたしましたので、御了承くださるようお願いいたします。
4点目の国道122号荒井新田交差点から工業団地に向かう市道2045号線につきましては、道路幅員が約5mから7.5m程度でございまして、大型車両の通行規制はございません。狭さく設置の御提案についてでございますが、当該道路は見通しがよく、大型車両の通行に安全上支障はないものと考えております。
また、狭さくの設置により衝突などの危険性もございますことから、設置する必要はないものと考えております。
市といたしましては、大型車両の通行量や周辺の安全状況等を考慮しながら警察と連携し、引き続き安心で安全な道路環境を確保できるよう努めてまいりますので、御理解を賜りますようお願い申し上げます。
お手紙への回答は以上のとおりです。
私は、市民参加のまちづくりはとても大切なことだと考えております。
これからも御意見などお気づきの点がございましたら、御遠慮なくお寄せいただきたいと存じます。
                                                                                                                                                         敬具