勤労者体育センターの予約について

本文にジャンプします
「市長への手紙」の内容と回答
勤労者体育センターの予約について
勤労者体育センターは市内で唯一の屋内体育施設です。市民が屋内スポーツを行うにはここを利用するしかありませんが、先着予約のため、希望の予約が取れません。予約システムが利用できる7時ちょうどにアクセスしても一度も取れたことがありません。機会均等、公平のため、テニスコートだけでなく体育館も抽選予約できるようにしてください。
(30代男性) 

回答

 拝啓 〇〇様におかれましては、ますます御清栄のこととお喜び申し上げます。
御意見いただきました「勤労者体育センターの予約について」は、次のとおり回答いたします。
勤労者体育センターは、平成元年に開設して以来、バスケットボールやバドミントン、卓球、バレーボール等の球技をはじめ、剣道や空手、合気道等の武道、また、体操やヨガ等様々なスポーツに利用されている人気の施設でございます。
このように多種多様なスポーツに利用されている施設でございますことから、利用者の皆様には、御希望の利用時間帯に予約ができない場合もあり、誠に申し訳なく思っております。
競技の性格上、バスケットボールはアリーナ全面、もしくは半面を利用する場合が多く、卓球は6分の1面からの利用、バレーボールは半面利用と、競技により利用形態が違っておりますことから、当該施設の体育館は、6つの区画に分けて貸し出しを行っております。
市民テニスコートにつきましては、〇〇様の御案内のとおり、利用者が多い場合は抽選を行っております。今回、〇〇様から体育館(アリーナ)の予約も同じように抽選にしてほしいとの御要望をいただきましたが、1面に対し1団体が利用するテニスコートとは異なり、体育館(アリーナ)は、競技によって使用する範囲が異なるため、6分の1面利用、全面利用と混在しておりますことから抽選とすることが困難な状況でございます。現在のところ、大変恐縮ではございますが、御利用のない時間も見受けられますので、利用時間の調整を図っていただき、有効な利用をお願いするものでございます。
また、市では、学校教育に支障のない範囲で市内小学校の体育館を開放し、市民の皆様に御利用いただいており、施設利用の一助になればと考えております。お申込み方法や利用登録方法などにつきましては、別途、御相談いただければと存じます。
加えて、久喜市、蓮田市、春日部市、幸手市、宮代町及び杉戸町の公共施設が各市町内の方と同料金で御利用いただける近隣市町による相互利用を行っておりますので、有効に御利用いただければ幸いでございます。
現時点では、抽選による予約受付など、新たな施設予約方法を導入する予定はございませんが、引き続き施設の利用状況を注視しながら、多くの市民の皆様に御利用いただけますよう努めてまいりますので、御理解賜りますようお願い申し上げます。
お手紙の回答は以上のとおりです。
私は、市民参加のまちづくりはとても大切なことだと考えております。
これからも御意見などお気づきの点がございましたら、御遠慮なくお寄せいただきたいと存じます。 
                                                                                                                                                         敬具