公園について

本文にジャンプします
「市長への手紙」の内容と回答
公園について
新白岡に住んでいます。〇才、〇才、〇才の子供を子育て中です。
公開されてる市長へのお手紙の中に、9丁目の公園予定地が財政の関係で着工できない状態と拝見しました。魅力的な遊具もほしいという意見の手紙もあり、それには私もとても賛同しています。
公園は子供の体力づくり、友達と遊ぶ場、コミュニケーションの場として大切な存在です。あと親子の居場所としても大変大切なものです。
そこで、なるべく早くを公園作りを実現するため、募金を募ってはいかがでしょうか?
幼稚園、保育園、小学校を通じて、また児童館にて、対称の公園について意見や要望などが書ける用紙と一緒にに募金袋を配ってもらい集めるなど。
あと、新しい公園を作る際には一本でもいいので是非大きな木を植えてほしいです。白石様堀公園が近いのですが、日陰がないので日中利用したくても避けてしまいます。駒形公園は木陰があり晴れて暑い日でも涼しく、本当に憩いの場と感じられます。これから公園を作る際には居心地のよさも是非考慮にいれて作って頂きたいです。もしできたら、白石様堀公園にも木陰になる大きな木を一本以上植えてほしいです。よろしくお願い致します。
(30代女性)

回答

 拝啓 〇〇様におかれましては、ますます御清栄のこととお喜び申し上げます。
御意見をいただきました「公園について」は、次のとおり回答いたします。
〇〇様から御提案をいただきました市民の皆様から御寄附をお寄せいただく公園整備のための募金につきましては、大変ありがたいお話でございます。
しかしながら、市が主体となり公園などの公共施設を整備するために募金活動を行うことは、国からの指導もあり難しい状況でございます。
公園予定地につきましては、整備を開始するまでの間、広場として御利用いただけるよう、除草等の維持管理を実施しております。地域の皆様の御要望にお応えできるよう早期整備に努めてまいりますので、御理解いただきたいと存じます。
また、新しい公園を整備する際に大きな木を植えてほしいとの御要望でございますが、樹木は成長と共に根付き、木陰を作る大木となることから、将来の樹木の姿を考えて木の種類を選定し、植樹しております。したがいまして、現在、木陰を作っている公園の樹木も、整備当時は2~3m程度であったものが成長したものでございます。
また、白石様掘公園につきましても、将来、木陰を作るシンボルツリーを築山(つきやま)部に植樹いたしましたが、先般の強風により倒木してしまいました。現在、木の種類等も含めて植樹を検討している状況でございますので、御理解いただきたいと存じます。
手紙の回答は以上のとおりです。
私は、市民参加のまちづくりはとても大切なことだと考えております。
これからも御意見などお気づきの点がございましたら、御遠慮なくお寄せいただきたいと存じます。 
                                                                                                                                                         敬具