〇〇小正門前の喫煙に迷惑しています

本文にジャンプします
「市長への手紙」の内容と回答
〇〇小正門前の喫煙に迷惑しています
〇〇小を土日に少年野球の練習に貸し出して使用させていると思いますが、その指導者か、送迎の保護者か分かりませんが、いつも正門前で喫煙をしていて、大変迷惑しています。小学校は禁煙施設で、正門で喫煙をしていれば当然校内に煙が流れ込むので、校内で喫煙しているのと同じ状況になるだけではなく、面している道路や近隣住宅にも煙が流れ、この不心得者のせいで、私は毎回頭痛にされ大変迷惑しています。こういった不心得者の保護者や指導者に小学校を使用させないで下さい。まずは注意していただき、改まらなければ使用させない様にお願いいたします。
(50代男性)    

回答

   拝啓 〇〇様におかれましては、ますます御清栄のこととお喜び申し上げます。
御意見をいただきました「〇〇小正門前の喫煙」につきましては、次のとおり回答いたします。
市では、平成27年3月に白岡市健康増進計画を策定し、たばこによる健康被害の周知や受動喫煙対策を進めているところでございます。
現在、喫煙マナーの啓発及び受動喫煙防止のため、駅周辺の喫煙スペースの設置や市が所有する施設内の禁煙、白岡駅及び新白岡駅におけるタバコの吸殻ポイ捨て防止キャンペーンの実施、白岡駅自由通路路面への禁煙マークの設置などの対策を実施しております。
お手紙にございますとおり、学校敷地内は禁煙でございますので、休日等に学校の校庭や体育館を利用されている団体の責任者の方には、路上等屋外であっても、住宅街等周りの環境を考慮し、受動喫煙の防止に十分配慮していただくよう要望いたしました。また、今後利用者団体の代表者が集まる会議において、学校付近での喫煙をやめていただくよう啓発してまいります。
今後も、喫煙マナーの向上によるさらなる受動喫煙の防止に努めてまいりますので、御理解を賜りますようお願い申し上げます。
お手紙の回答は以上のとおりです。
私は、市民参加のまちづくりはとても大切なことだと考えております。
これからも御意見などお気づきの点がございましたら、御遠慮なくお寄せいただきたいと存じます。 
                                                                                                                                                      敬具