布の絵本について

本文にジャンプします
布の絵本について
更新日 2021年12月15日

 白岡市立図書館では、市内のボランティア「しらおかいちごくらぶ」の皆さんにご協力いただき、布の絵本の貸出を行っています。布の絵本には一般的な絵本にはない温かさがあり、親子でコミュニケーションをとりながら、楽しく絵本の世界に触れることができます。ぜひ、ご利用ください。

布の絵本の貸出について

 現在、白岡市立図書館では感染症対策のため、布の絵本の貸出を中止しています。

 貸出の再開についてはHP等でお知らせしますので、今しばらくお待ちください。

◎図書館で所蔵する布の絵本

しらおかいちごくらぶについて

 「しらおかいちごくらぶ」は図書館が主催した「布の絵本作成講座」に参加した有志によって創設された団体です。

 図書館で貸出を行っている布の絵本のほか、様々な作品の制作を行っています。

 また、完成した布の絵本は、群馬県桐生市で行われる「手づくり布の絵本全国コンクール」へ出品しています。

 白岡市の四季を彩る風景を布の作品で表現したタペストリー(貸出は行っていません。)

 色とりどりのこいのぼりだけでなく、柴山沼周辺の自然がすべて布と糸で表現されています。