介護保険事業所における新型コロナウイルス感染症への対応について

本文にジャンプします
介護保険事業所における新型コロナウイルス感染症への対応について

  介護保険事業の運営に際し、新型コロナウイルス感染症の対応と事業運営に関する留意点について、以下のとおり掲載します。日々状況が変化しているため、介護保険最新情報等を随時確認し、引き続き感染症対策に努めていただきますよう、お願いいたします。

 

新型コロナウイルスの感染症が発生した場合の報告について

 市内の発生状況を把握するため、当市が指定している、または市内に所在する介護保険事業所及び高齢者福祉施設の利用者や職員に新型コロナウイルス感染症が発生した場合は、保健所へ連絡するとともに、高齢介護課へ報告書及び電話等にて詳細連絡をお願いいたします。

 (参考)報告書様式 ※各事業所で使用している事故報告書等を使用していただいても構いません。

【報告先】

 地域密着型サービス事業所、居宅介護支援事業所:介護保険管理担当(内線172、176、177)

 介護予防・生活支援サービス(総合事業)事業所: 地域支援担当(内線173、174、175)

 その他県指定の介護保険事業所等:介護認定給付担当(内線178、179)