白岡駅周辺地域の整備について

本文にジャンプします
白岡駅周辺地域の整備について

白岡駅周辺地域

更新日 2021年10月29日

 白岡駅周辺地域は、本市における中心市街地であり、今後の人口減少や少子高齢化に対応した持続可能なまちづくりを進めるうえで、重要な拠点となる地域です。

 そのため、市では、この地域の利便性や防災性の向上、交通安全の確保等を目的に、国庫補助事業を活用し整備を始めます。令和4年度から令和13年度までの10年間を計画期間とし、白岡駅西口駅前広場や都市計画道路の整備を進めていくこととしています。


●事業概要

事業区域 白岡駅西口及び東口周辺地域

事業面積

約31.4ha
実施事業

第1期

(令和4年度~令和8年度)

第2期

(令和9年度~令和13年度

白岡駅西口駅前広場整備事業(一部) 白岡駅西口駅前広場整備事業      
白岡駅西口自由通路エレベーター設置事業 白岡駅自由通路改修事業
白岡駅東口道路照明灯整備事業 白岡駅西口線(一部)整備事業     
白岡駅東口駅前広場改良事業
概算事業費 約13億800万円 約22億5,300万円

国庫補助率

国庫補助額

40%

5億2,320万円

約9億120万円

※事業について、関係機関との協議等により見直しをしていく必要があるため、変更となる可能性があります。

参考

白岡駅周辺整備概要図

社会資本整備総合交付金(都市再生整備計画事業)について