放置自転車について

本文にジャンプします
放置自転車について

通行の妨げにならないよう心がけましょう

放置自転車等をなくしましょう!

一部のマナーを守らない人たちによって放置された自転車等は、車イス利用者や視覚障がい者をはじめとする障がいのあるかたやベビーカーを押すかたにとっては危険な障害物になり、緊急時に消防車や救急車の活動の妨げにもなります。
一人ひとりがマナーを守って放置自転車等をなくしましょう。

自転車放置禁止区域について

自転車等の放置によって道路交通に支障をきたすことを避けるため、白岡駅周辺と新白岡駅周辺の2か所を自転車等放置禁止区域として指定しています。
禁止区域内には、放置禁止区域標識を各所に設置するとともに、自転車等を放置しようとする方への駐輪指導、放置された自転車等への警告及び撤去を随時実施しています。この区域内の道路や公共の場所などに放置された自転車・原動機付自転車は撤去されます。
なお、自転車等がフェンスや道路標識等に鎖・ワイヤーなどで施錠してある場合には切断をして撤去します。この場合、鎖・ワイヤー等の補償はしません。
※「放置」とは、自転車等の利用者が当該自転車等を離れて直ちに移動させることができない状態に
あることをいいます。したがって、買物等で短時間置いているものについても、「放置自転車」となりま
す。また、原動機付き自転車についても同様の扱いとなります。
自転車放置禁止区域

撤去自転車等の保管・返還

放置禁止区域に放置され、撤去した自転車等は、放置自転車保管所(所在地/白岡市大字小久喜534番地)において保管し、返還を行っています。
なお、返還の際には撤去・保管費用の一部を徴収します。



<保管所開所日及び時間>

第2・第4、水・日曜日(12月29日~1月3日は除く)の午前9時~11時、午後2時~4時

※上記以外は返還業務を行っておりません

※これまでは、毎週水・日曜日に回収していましたが、令和2年4月1日から第2・第4、水・日曜に変更となりました。なお、開所時間に変更はありません。

<返還の際必要なもの>
・免許証や保険証など身分を証明できるもの
・自転車等の鍵(鍵をかけていた場合)
・印鑑
・撤去保管費用の一部(自転車1台1,000円、原動機付自転車1台2,000円)