白岡市地域防災計画

本文にジャンプします
白岡市地域防災計画

平成28年3月 白岡市地域防災計画を改訂しました

東日本大震災がもたらした多くの教訓を受け、市では平成25年3月に白岡市地域防災計画を改訂しましたが、その後の国や県による法改正・計画の改訂等により、新たに計画へ盛り込むべき課題が生じていました
今回の改訂は、これらとの整合性の確保と、さらなる市の防災対策の充実を目指して行いました。

 【主な改訂ポイント】
 ・指定緊急避難場所、指定避難所の指定
 ・避難行動要支援者名簿の作成
 ・最新の埼玉県地震被害想定結果の反映
 ・埼玉県地域防災計画の反映

防災計画ダウンロード

白岡市地域防災計画_全編(PDF:4.7MB)
白岡市地域防災計画_資料編(PDF:2.8MB)

白岡市地域防災計画とは

災害対策基本法第42条の規定に基づき、白岡市防災会議が策定するものです。
白岡市の地域に係る災害に関し、市、市民、事業者、防災関係機関等で連携を図ることにより、その有する機能を有効に発揮して、市の地域、市民の生命、身体及び財産を災害から守ることを目的としています。

防災施策の基本理念

東日本大震災などの教訓や市を取り巻く社会状況の変化を踏まえ、地域の防災力の向上を意識した基本理念、基本方針を定めました。

基本理念

市民の力、地域の力を結集し、みんなで取り組む防災減災のまち しらおか

基本方針

・市民一人ひとりの防災力の強化【自助】
・社会環境等を活かした地域防災力の向上【共助】
・災害に強いまちづくりのための建設物の耐震化、インフラ整備、防災体制強化【公助】
・迅速な復旧復興のための体制・制度の整備【自助】【共助】【公助】

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはこちらをご覧ください。