情報公開制度

本文にジャンプします
情報公開制度

情報公開制度の目的

多様化する社会において、皆さんの知りたい情報もさまざまです。そこで、市から発信する情報ばかりでなく、市民の皆さんの知りたい情報を、皆さんの請求に応じて積極的に公開していく制度です。

公開請求できるかた

1 市内に住所のあるかた
2 市内に事務所、事業所のある個人、法人その他の団体
3 市内の事務所、事業所に勤務しているかた
4 市内の学校に在学しているかた
5 市が行う事務事業に利害関係のあるかた
※ 3 ~5 のかたについては、その利害関係のある情報に限られます。その他、上記以外のかたでも公開の申し出ができますので、受付窓口(総務課)でご相談ください。

公開の対象となる情報

・市の職員が職務上作成、または取得した情報
・文書、図画、フィルム、磁気テープなど
・平成7年4月1日以後に作成、または取得した情報
・市の職員が組織的に用いるものとして保有している情報
・市が管理している情報
なお、平成7年3月31日以前の情報についても、できる限り公開するように努めますので、受付窓口(総務課)でご相談ください。

公開できない情報

個人のプライバシーの保護などのため、次のような公開できない情報もあります。
・法令または条例の規定により、公開することができないとされている情報
・個人に関する情報であって、特定の個人が識別され、または識別され得る情報
・公開することにより、法人などに不利益を与えると認められる情報
・公開することにより、市の公正かつ適正な意思決定に支障が生ずるおそれのある情報
・公開することにより、国などとの協力関係または信頼関係を損なうおそれのある情報
・公開することにより、事務事業の公正かつ適正な執行を困難にするおそれのある情報
・公共の安全と秩序の維持のため、公開しないことが必要と認められる情報

公開を受けた情報の適正使用

公開を受けた情報は、制度の目的に沿って、適正に使用してください。

請求書等

市政情報公開請求書(60KB)
市政情報任意的公開申出書(53KB)

運用状況

平成28年度白岡市情報公開制度・個人情報保護制度の運用状況