不妊治療費に対する助成について

本文にジャンプします
不妊治療費に対する助成について

 印刷にはこちらのデータをご利用ください。  白岡市不妊治療費助成事業のご案内.doc
                       不妊治療費助成事業の流れ.doc


 市では、不妊治療を受けた方を対象に、その治療費の一部を助成しています。
 また、平成27年4月からは埼玉県の助成拡大に伴って、市においても女性の不妊治療に伴う男性不妊治療について助成を行っています。
 

1 対象者

 次の全ての要件に該当するかた
 ⑴ 夫婦又は夫婦のうち一方が当市に居住しているかた
 ⑵ 市税を滞納していないかた
 ⑶ 埼玉県不妊治療費助成事業の支給の決定を受けているかた

2 助成額 

  助成対象経費から埼玉県不妊治療費助成額を控除した額のうち、
  特定(女性)不妊治療 → 1年度あたり 上限10万円 通算5年支給
  男性不妊治療     → 1年度あたり 上限 5万円 通算5年支給
  ※転入前の他市町等で同様の助成を受けていた場合は、上限額や通算年度に違いが生じることがありますので、お問い合
   わせください。

3 申請方法

 埼玉県不妊治療費助成事業の支給決定後に申請書・請求書、添付書類及び印鑑などを持参のうえ、保健センターで申請手続
きをしてください。

 ⑴ 申請期日 
     埼玉県不妊治療費事業助成金の支給決定を受けた日から起算して1年以内

 ⑵ 申請書  
   様式第1号 申請書

 ⑶ 請求書
   様式第4号 請求書

         ※来所時に記入していただきます。

 ⑷ 添付書類
   ○埼玉県不妊治療費助成事業特定不妊治療実施証明書の写し※
   ○埼玉県特定不妊治療費助成事業助成金支給決定通知書の写し
   ○埼玉県不妊治療費助成事業男性不妊治療実施証明書の写し※
   ○埼玉県男性不妊治療費助成事業助成金支給決定通知書の写し
    ※の書類については、幸手保健所に提出する前にコピーをしてください。 
   ○治療費の領収書(埼玉県不妊治療費助成時に使用した領収書の原本)

 ⑸ その他持参するもの
   ○通帳または振込先の口座がわかるもの

   ○印鑑