「宝くじ」は地域の振興に役立っています

本文にジャンプします
「宝くじ」は地域の振興に役立っています

 一般財団法人自治総合センターは、宝くじの社会貢献広報事業として、コミュニティ活動に必要な備品や集会施設の整備、安全な地域づくりと共生のまちづくり、地域文化への支援や地域の国際化の推進及び活力ある地域づくり等に対して助成を行い、地域のコミュニティ活動の充実・強化を図ることにより、地域社会の健全な発展と住民福祉の向上に寄与しています。

マスコットキャラクター クーちゃん


平成28年度コミュニティ助成事業


 白岡市では、次の助成事業により備品が整備されました。

 ○一般コミュニティ助成事業
  住民が自主的に行うコミュニティ活動の促進を図り、地域の連帯感に基づく自治意識を盛り上げることを目指すもので、コミュニティ活動に直接必要な設備等(建築物、消耗品は除く)の整備に関する事業のことです。
  助成金は、100万円から250万円までです。

団体名 整備された備品 助成金額
白岡1西北行政区 音響放送設備、机、椅子、テント及びカラオケ設備 150万円
音響画像机・椅子画像テント画像
団体名 整備された備品 助成額
小久喜1沖山1行政区 音響放送設備、紅白幕、長胴太鼓 210万円
音響設備画像太鼓画像

掲載記事の訂正について


 ※上記の事業については、広報しらおかの9月号18ページ及び12月号23ページに掲載したところですが、記事に誤りがございましたので、次のとおり訂正します。
 
 財団法人自治総合センター
 一般財団法人自治総合センター