参加型市民フォーラムを開催しました!

本文にジャンプします
参加型市民フォーラムを開催しました!
 市では、今後5年間を計画期間とする第5次白岡市総合振興計画後期基本計画の策定を進めています。
 去る12月17日(土)に保健福祉総合センターにおいて、当市で初めての試みとなる「参加型市民フォーラム」を開催しました。
 今回の市民フォーラムでは、第5次白岡市総合振興計画の概要説明を行った後、「第5次白岡市総合振興計画の中で一番関心を持ったことについて」及び「20年後に住んでみたい、住み続けたいと思う白岡市について」をテーマとしてワークショップを行いました。
 ワークショップでは、相模女子大学 松下啓一先生のコーディネートの下、「ワールドカフェ」という手法を一部用い、中学生から大人まで、世代を超えて交流することができました。



市民フォーラムの様子(1)市民フォーラムの様子(2)市民フォーラムの様子(3)
 最初は緊張した様子も見られましたが、楽しい雰囲気の中で次第に打ち解け、それぞれの立場から白岡市への想いを語っていただきました。
 この日に出された御意見は、第5次白岡市総合振興計画後期基本計画策定の参考とさせていただきます。