道路の愛称を募集します

本文にジャンプします
道路の愛称を募集します
白岡市制施行5周年を記念し、市民の皆さんに道路に親しみを持っていただくとともに郷土愛を育んでいただくため、市内5箇所の道路の愛称を募集します。
呼びやすく、親しみを持つことのできる愛称のご応募をお待ちしています。

愛称募集道路



 市道139号線、市道140号線、市道142号線、市道135号線、市道115号線、市道116号線

新白岡駅西口から国道122号柴山沼交差点まで





・ 新白岡駅と市北部地域を結ぶ都市計画道路です。

・ 新白岡駅周辺は野牛・高岩土地区画整理事業により現在では多くの住宅の立ち並ぶ新たな住宅街を形成しています。

・ 市西部地域は工業地域や柴山沼を中心とした田園地域が広がっています

2 市道3040号線、市道3120号線

元荒川沿いの道路 





・ 元荒川と星川に沿った幅約6mの道路です。

・ 元荒川沿いには約160本の桜が植樹されており、桜の季節には多くの人が桜を見ながらの散歩を楽しんでいます。

3 市道134号線

県道春日部菖蒲線篠津神山東交差点から県道白岡停車場南新宿線小久喜久伊豆神社西側T字路まで





・ 白岡駅西口地域の南北を結ぶ道路で、県道春日部菖蒲線から県道白岡停車場南新宿線へ接続する都市計画道路です。

・ 沿道周辺には住宅地や商業施設があり、近隣の白岡中学校の生徒の皆さんなど、多くの方々の日常生活になくてはならない道路となっています。

4 市道101号線

県道蓮田白岡久喜線(東北道東側側道)ふれあいの森公園交差点から県道さいたま幸手線(御成街道)上野田交差点まで





・ 市東部地域を東西に結ぶ幹線道路で、県道蓮田白岡久喜線から県道さいたま幸手線(御成街道)に接続する道路です。

・ 1号線という位置付けで、古くから市内の交通を担ってきた道路のひとつであり、白岡の発展の歴史を見続けてきた道路です。

5 市道202号線

県道蓮田白岡久喜線(東北道東側側道)総合運動公園西側T字路から市道128号線実ヶ谷久伊豆神社南側交差点まで





・ 市南東部地域と白岡駅周辺を結ぶ南北に伸びた幹線道路です。

・ 県道蓮田白岡久喜線と市道128号線を結ぶ道路となっています。

・ 古くからの住宅地である千駄野地域から田園地帯である実ヶ谷地域を通過する道路であり、多くの田んぼやのどかな農村風景の景観が広がっています。





愛称募集道路 位置図(pdf 2555kb)





 

応募方法

 

募集愛称

・白岡市にふさわしい愛称であること。

・呼びやすく、覚えやすく、かつ、親しみを持つことができる愛称であること。

・漢字、カタカナ、ひらがな又はアルファベットによって構成される愛称であること。

応募資格

白岡市に在住、在学又は在勤しているかた

応募用件

・応募者が創作した未発表のもので、第三者の著作権や商標権等を侵害しないもの

・応募可能数は、1道路当たり1人1点までとします(5道路のうち、一部の道路のみの応募も可能です。 )。

応募方法

・市内12個所に設置した応募用紙に必要事項を記入の上、応募箱に投函してください。

・応募用紙をダウンロードのうえ、電子メールに添付またはfax、郵送でご応募ください。

       

 応募用紙(pdf)

 
応募用紙(エクセル)



   メールアドレス koubo_shiraoka@forest.ocn.ne.jp

   FAX番号 0480-92-9096

 

   〒349-0292

   白岡市千駄野342

   白岡市企画政策課宛

応募用紙・応募箱設置場所

 

市役所、中央公民館、はぴすしらおか、コミュニティセンター、B&G海洋センター、勤労者体育センター、白岡市観光協会(旧保健センター)

白岡郵便局、新白岡郵便局、白岡西郵便局、大山郵便局、岡泉郵便局

応募締め切り日

 平成29年7月31日㈪

選定方法・賞

 

道路愛称選定委員会が応募作品の中から道路ごとに決定します。

※委員の投票により選定します。



道路愛称選定委員会設置要綱(pdf)

採用作品

各道路1点 10,000円相当の賞品

・採用作品に選ばれた方は、10月1日に開催される市制施行5周年記念式典で表彰します。

・採用作品と同一の応募が多数あった場合は、該当者全員で均等割した金額相当の賞品となります。また、表彰は、代表者表彰となります。

その他

・応募者の個人情報は、本業務以外の目的には使用しません。ただし、受賞者については、受賞作品とともに氏名、住所等を広報しらおか、市ホームページに掲載し、記者発表を行うものとします。

・応募用紙の返却はしません。

・採用した作品の著作権等の一切の権利は、白岡市に帰属するものとします。

・採用した愛称は必要に応じて一部補正する場合があります。