「特別定額給付金」について

本文にジャンプします
「特別定額給付金」について

特別定額給付金の申請はお済みですか

 

 7月9日(木)時点で申請がお済みでないかたに対して、7月10日(金)に勧奨通知を発送しま した。 申請期限を過ぎますと、給付金を受け取ることができません。まだ申請がお済みでないかたは、お早めにお手続きをしてください。

 

 ※特別定額給付金の申請期限は8月24日(月曜日)です!

 

 

 申請についてお困りのかたは

      「申請サポート窓口」をご利用ください!

・ 申請をしたいのに申請書の書き方がわからない

・ 申請書に添付する資料がわからない

 など、申請についてお困りのかたは、申請サポート窓口にお電話ください。

 手続きに関する説明や、申請のお手伝いをいたします。お気軽にお電話ください。

白岡市特別定額給付金申請サポート窓口

 【電  話】0480‐92‐1111(内線592・593)

       (白岡市新型コロナウイルス緊急経済支援室内)

 【受付時間】平日 午前8時30分~正午、午後1時~5時15分

新型コロナウイルス多言語相談センター

 外国人のかたで、申請についてわからないこと等がある場合は、新型コロナウイルス多言語相談セ ンター(Coronavirus Multilanguage Consultation Center)をご利用ください。

 新型コロナウイルス多言語相談センター(Coronavirus Multilanguage Consultation Center)は

  こちら(外部サイトリンクへ)

  必要書類の添付漏れにご注意ください!

 特別定額給付金の郵送申請には、申請を行う世帯主の本人確認書類の写し、給付金の振り込みを行う世帯主名義の銀行口座の確認書類の添付が必要です。

 現在、送付いただいた申請書の確認を順次行っておりますが、必要書類の添付漏れが大変多くなっております。必要書類の添付漏れ等申請内容に不備があった場合、別途必要書類をお送りいただく必要があることから、給付金の振り込みが遅れます。

 申請の際には、申請書の右下の部分にあるチェックリストを確認いただき、書類に不備がないようご注意ください。

【よくある不備の例】

 ・本人確認書類が添付されていない

 申請を行う世帯主の本人確認書類の写しが必要です。代理人による手続きの場合、代理人の本人確認書類も必要となります。

 ・振り込みを行う口座の確認書類が添付されていない

 給付金の振り込みを行う銀行口座の確認書類が必要です。

 ・代理申請(受給)を行う際に委任欄への記入がない

 世帯主名義の口座ではなく、世帯員の口座に振り込みを希望する場合、世帯主による委任欄への記入が必要です。

1 施策の目的

 「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月20日閣議決定)において、「新型インフルエンザ等対策特別措置法の緊急事態宣言の下、生活の維持に必要な場合を除き、外出を自粛し、人と人との接触を最大限削減する必要がある。医療現場をはじめとして、全国各地のあらゆる現場で取り組んでおられる方々への敬意と感謝の気持ちを持ち、人々が連帯して一致団結し、見えざる敵との闘いという国難を克服しなければならない」と示されており、このため、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うものです。

2 給付対象者及び受給権者

給付対象者

・基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている全ての方(外国人を含む)が対象となります。

申請・受給権者

・世帯主

3 給付額

・給付対象者1人につき10万円

4 申請方法

郵送申請方式

 郵送での申請に必要な申請書類を、令和2年5月22日(金曜日)に発送しました。

 申請書類が届かないかたは、こちら(特別定額給付金よくある質問について)をご覧ください。

 申請書に給付金の振り込みを行う世帯主の銀行口座等の必要事項を記入し、必要書類を添付のうえ、同封の返信用封筒にて返送してください。

 なお、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、「3密」を避けるため、「郵送」で手続きを行ってください。

【添付していただく書類】

1 申請を行う世帯主の本人確認書類の写し

  運転免許証、健康保険証または年金手帳等いずれかのコピー

  住所・氏名、生年月日が記載されている面をコピーしてください。

2 給付金の振り込みを行う世帯主名義の銀行口座の確認書類

  通帳またはキャッシュカードのコピー

オンライン申請方式

 オンライン申請には、マイナンバーカード(顔写真付きのもの)、マイナンバーカードに格納されている電子証明書、カードリーダーまたは読取対応スマートフォンが必要となります。

 必要な機器等をあらかじめご確認のうえ、マイナンバーポータルサイト「マイナポータル」から申請してください。

 マイナンバーポータルサイト「マイナポータル」こちらです。

 なお、操作等に関するお問い合わせは、マイナンバー総合フリーダイアル0120-95-0178にお問い合わせください。

【申請開始日】

 令和2年5月7日(木曜日)から開始しました。

新型コロナウイルス感染症拡大防止にご協力をお願いします

 現在、オンライン申請に必要となるマイナンバーカードの暗証番号について、「わからなくなってしまった」「ロックされてしまった」「失効している」といったお問い合わせが多く寄せられています。

 これらのトラブルに関しては、暗証番号の再設定や、ロックの解除の手続きを市民課で行っていただく必要がありますが、手続きが集中し、多くのかたにお待ちいただく状況となっております。

 今後もさらに混雑することが予想されますことから、「3密」を回避し、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止のため、郵送での申請にご理解、ご協力くださいますようお願いいたします。

 なお、郵送での申請に必要な申請書については、令和2年5月22日(金曜日)に発送を行いました。

 また、オンライン申請には、マイナンバーカード(顔写真付きのもの)、マイナンバーカードに格納されている電子証明書、カードリーダーまたは読取対応スマートフォンが必要となります。申請方法の選択については、次のフローチャートを参考にしてください。

5 申請期限

 8月24日(月曜日)※当日の消印有効です。

6 給付について

【給付の方法】

 給付金は、世帯主名義の銀行口座に振り込みます。

 なお、銀行口座をお持ちでない場合など、真にやむを得ない場合に限り、窓口での給付を行う予定ですが、銀行口座への振り込みより時間がかかる見込みです。詳しくは担当までお問い合わせください。

【給付開始時期】

・郵送申請方式

 令和2年6月4日(木曜日)に初回の振り込みを行いました

・オンライン申請方式

 令和2年5月28日(木曜日)に初回の振り込みを行いました

【給付時期について】

 申請書の受付後、内容を確認し、順次振り込みの手続きを行います。

 申請書の受付後2週間程度での振り込みを見込んでおります。

 6月4日(木曜日)以降の振り込み分からは、あらかじめ振り込み予定日をお知らせする通知を郵送します。

 なお、振り込み時間の特定はできかねますので、あらかじめご了承ください。

※ 添付書類の添付漏れ等申請内容に不備があった場合、確認や別途必要書類をお送りいただく必要があることから、振り込みが遅れますので、あらかじめご了承ください。

   

【振り込み状況・今後の振り込み予定(令和2年8月11日現在)】

振り込み日  振り込み対象  振り込み件数
5月28日(木曜日) 5月21日(木曜日)までに審査が完了したもの 約500件
6月4日(木曜日) 5月26日(火曜日)までに審査が完了したもの  約1,800件
6月11日(木曜日) 6月2日(火曜日)までに審査が完了したもの 約8,200件 
6月18日(木曜日) 6月9日(火曜日)までに審査が完了したもの 約6,700件
6月24日(水曜日) 6月15日(月曜日)までに審査が完了したもの 約2,600件
7月2日(木曜日) 6月24日(水曜日)までに審査が完了したもの 約800件
7月9日(木曜日) 7月1日(水曜日)までに審査が完了したもの 約280件
7月16日(木曜日)  7月8日(水曜日)までに審査が完了したもの  約170件 
7月22日(水曜日)  7月15日(水曜日)までに審査が完了したもの 約140件 
7月29日(水曜日) 7月22日(水曜日)までに審査が完了したもの 約140件
8月6日(木曜日) 7月29日(水曜日)までに審査が完了したもの 約90件 
8月13日(木曜日) 8月5日(水曜日)までに審査が完了したもの 約70件

7 給付金に関するよくある質問について

 給付金に関して、よくお問い合わせいただく内容をまとめました。

 こちら給付金に関するよくある質問)をご覧ください。

8 配偶者からの暴力(DV)を理由に避難している方へ

「特別定額給付金」に関するお知らせ(PDF:532KB)

申出書(PDF:191KB)

9 その他詳細について

・総務省の公表情報について( 詳細はこちら(外部サイトへリンク)

総務省設置のコールセンターについて

電話番号 03-5638-5855

応対時間 9時から18時30分まで(土曜日、日曜日、祝日を除く)

(注意)現在、大変多くのお問い合わせをいただいており、お電話がつながりにくい時間帯がございます。お電話がつながらない場合は、時間をおいてお掛け直しください。

詐欺にご注意ください!

他都市において、新型コロナウイルスの感染症拡大に乗じて、電話、メール等で、

  「新型コロナウイルス対策で給付金があります」

  「市役所への申請手続きを代行する」

など、新型コロナウイルスに関して、不審な電話やメール等が報告されています。

不審な電話やメール等があった場合は、警察や公的機関に相談するなどして、

被害にあわないように注意してください。