衆議院小選挙区選出議員選挙・衆議院比例代表選出議員選挙・最高裁判所裁判官国民審査のお知らせ

本文にジャンプします
衆議院小選挙区選出議員選挙・衆議院比例代表選出議員選挙・最高裁判所裁判官国民審査のお知らせ

選挙日程

○公示日

  平成29年10月10日(火)

○投・開票日

  平成29年10月22日(日)

詳細につきましては、こちらをご覧ください。

期日前投票制度について

選挙期日(投票日)に仕事や旅行などの事情で投票に行けない人は、期日前投票ができます。
○期間
 
10月11日(水)~10月21日(土) 
○時間
 午前8時30分~午後8時(土曜日・日曜日も同じ)
○場所
 白岡市役所1階(会議室102・103)
○持参するもの
 投票所入場券(未着又は紛失の場合は不要)
○方法
 本人が直接来庁し、期日前投票所に備え付けの宣誓書に列挙されている期日前投票事由の中から、自分が該当するものを選択します。
※ 投票日当日までに18歳になるかたが、期日前投票を行おうとする日にまだ17歳であるときは、期日前投票ではなく不在者投票扱いとなります。

期日前(不在者)投票 宣誓書(兼請求書)


  期日前投票日別受理集計表

・平成29年10月22日執行
 衆議院議員総選挙 期日前投票日別受理集計表(H29)

・平成26年12月14日執行
 衆議院議員総選挙 期日前投票日別受理集計表(H26)

 


不在者投票

 

1.白岡市以外の市区町村で投票を行う場合
 白岡市の選挙人名簿に登録されており、出張などにより、投票日当日に白岡市の投票所で投票ができないかたは、次の様式をダウンロードの上、太枠内に必要事項を記入し、白岡市選挙管理委員会宛てに、投票用紙等の請求(郵送又は持参)をしてください。

不在者投票宣誓書兼請求書

 宣誓書(兼請求書)が白岡市選挙管理委員会に届きましたら、投票用紙等を郵送いたします。これを滞在先の最寄りの選挙管理委員会に持参し、そこで投票をすることができます。
 郵送に日数がかかりますので、お早めにお問い合わせください。

2.選挙権未取得者等が白岡市で投票をする場合
 投票日当日までに18歳になるかたが、期日前投票を行おうとする日にまだ17歳であるときは、不在者投票となります。期間・時間・場所・持参するものは、期日前投票と同様です。

3.指定病院などで投票を行う場合
 投票日に病気やけがなどで入院していたり、老人ホームなどに入所していたりするかたなどのうち、不在者投票ができる施設として指定を受けた病院、老人 ホーム等に入院、入所中のかたは、その指定病院などで不在者投票ができます。投票用紙などの請求は、指定病院などの指定施設にお問い合わせください。
白岡市内の指定施設

4.郵便等による不在者投票
 身体障害者手帳や戦傷病者手帳、または介護保険被保険者証をお持ちのかたで、一定の要件に該当するかたは、自宅などで投票できる郵便等による不在者投票の制度があります。
 この制度を利用するには「郵便等投票証明書」が必要です。事前に白岡市選挙管理委員会に交付申請をしてください。
 なお、郵便等投票証明書をお持ちのかたが投票される場合の投票用紙などの請求は、投票日の4日前までとなりますので、お早めにお願いします。

郵便投票の代理記載制度

 郵便等による不在者投票が行えるかたのうち、一定の要件に該当するかたは、あらかじめ白岡市選挙管理委員会に届け出た代理記載人に投票に関する記載をさせることができます。
 要件や申請などについての詳細は、白岡市選挙管理委員会にお問い合わせください。

その他

 10月22日(日)は選挙のため、次の公共施設は臨時休館となります。
【コミュニティセンター、西児童館、中央公民館・勤労青少年ホーム、図書館、勤労者体育センター、市民テニスコート】

※準備のため、前日も休館となる施設があります。各施設にお問い合わせください。

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはこちらをご覧ください。