平成30年度臨時教員・教員の補助員の登録を受け付けます

本文にジャンプします
平成30年度臨時教員・教員の補助員の登録を受け付けます

 

 

業務内容

1 臨時教員

市内小・中学校に勤務している教員に出産・病気等で欠員が生じた場合の代替教員

2 教育補助員

(1)生活の補助

市内小・中学校で生活・学習活動等の充実を図るため、教員の補助をする業務

(2)教科指導補助員(理科支援)

市内小学校の理科授業の充実を図るため、教員の補助をする業務

(3)教科指導補助員(図書館教育)

市内小・中学校の図書館教育の充実を図るための業務

4)教科指導補助員(日本語)

市内小・中学校の日本語指導が必要な児童生徒に日本語を教える業務

(5)教科指導補助員(中学校教科)

市内中学校で教科指導の補助をする業務

3 支援相談員

市内小学校の生活・学習活動の補助の他、相談室に勤務し、児童や保護者の教育相談に応じる業務

4 中学校配置相談員(さわやか相談員)

市内中学校「さわやか相談室」に勤務して、子どもたちや親の教育相談に応じる業務

5 教育支援センター支援員

教育支援センターに勤務し、小・中学生の生活・学習等の充実を図るための指導、支援を行う業務



資格

学校教育に理解があり、健康なかた

1、2の(5)、5は、小・中学校いずれかの教員免許状(有効のもの)をお持ちのかた

3、4は学校教育に理解があり、子どもの悩みについて相談に応じることのできる知識と経験を有するかた



提出書類

1 臨時教員

教員免許状のコピー、履歴書(市販のもので可)

2 教員の補助員、3支援相談員、4中学校配置相談員、5教育支援センター支援員

履歴書(市販のもので可)、健康診断書(胸部レントゲンのみ)・志願書(3、4の業務希望者のみに教育委員会窓口にて配布)・教員免許状のコピー(2の(5)、5を希望するかた)



受付期間

12月4日(月)~12月18日(月)



採用

臨時教員または教員の補助員を採用する必要が生じたとき、登録されたかたの中から選考のうえ採用します。



問合せ

教育指導課 指導担当 内線262・263