土地区画整理事業地内の保留地を公売します

本文にジャンプします
土地区画整理事業地内の保留地を公売します
 保留地とは、土地区画整理事業の施行によって整備された土地のうち、事業資金に充てることを目的として施行者が売り出す住宅用地のことです。
 市が施行する土地区画整理事業の保留地を次のとおり公売いたします。


白岡駅東部中央地区

 (1)公売区画及び公売価格
 

 街区・画地

地積平方メートル
(坪)

価格円/平方メートル
(価格円/坪)

公売価格
(円)

契約保証金
(円)

 用途地域

45B街区
7画地
150
(約45.4)

96,500
(約319,000)

14,475,000 1,447,500

第2種中高層住居専用地域

  ※ 地積(坪)及び1坪当たりの価格については、参考のため概算により換算したものですのでご了承ください。

 (2)申込受付時間・場所
    
令和2年8月7日(金)から令和2年8月21日(金)まで
    午前9時から午後5時まで(休庁日を除く。)
    白岡市役所 2階 街づくり課

 ※申込者が複数の場合は、抽せんにより契約者を決定します。         
 
○保留地の場所及び区画の形状などの詳細については、以下のリンク先をご参照ください。
    ・保留地位置図 (PDFファイル)

  ・区画形状図 45B街区(PDFファイル)

      ・保留地公売案内 (PDFファイル)  

  

○お申し込みの場合は、下記の抽せん参加申込書を街づくり課の窓口へご提出お願いします。
 (こちらの申込書は、街づくり課の窓口でも配布しております。)


    ・抽せん参加申込書 45B街区(wordファイル)


  ・委任状 (wordファイル)


※ 保留地の詳細、申し込み方法などについては担当までお問い合わせください。