介護予防・日常生活支援総合事業について

本文にジャンプします
介護予防・日常生活支援総合事業について

介護予防・日常生活支援総合事業とは

 
 
介護予防・日常生活支援総合事業(以下「総合事業」という。)とは、介護保険予防給付の訪問介護及び通所介護を、市が地域の実情に応じて取り組むことができる地域支援事業へ移行することにより、既存の介護保険サービス事業者だけでなく、NPO・ボランティア団体、住民主体の活動団体、民間企業など多様な主体を活用し、要支援者に対する効果的・効率的な支援を提供できる仕組みを構築していく事業です。
 白岡市では、総合事業に関する情報については、随時ホームページへ掲載していきますのでご確認ください。



総合事業に係る手続きについて

手続きの流れが変更となる方


要支援認定を受けた後、認定有効期間が満了となり更新時期を迎えた方のうち、訪問介護(ヘルパー)・通所介護(デイサービス)のみを利用希望する方(以下「対象者」という。)

対象者は、どのような手続き方法になるのか


○従来の認定申請(訪問調査・主治医意見書など)を省略して基本チェックリストを用いた手続きとなります。

 基本チェックリストとは、国で定めた高齢者の心身の状態を確認するための質問シートです。

(参考)基本チェックリスト


○基本チェックリストは、高齢介護課の窓口において、職員がご本人様へ聴き取りをしながら実施します。

○基本チェックリストに該当しますと≪事業対象者≫として、総合事業のサービス(訪問介護・通所介護)を利用することができます。

 

対象者が手続きに必要な持ち物


○本人の介護保険被保険者証  ○(直近の)サービス利用票
  

その他


○要支援認定を受けている方で更新を迎えた方のうち、訪問介護・通所介護サービスと併せて、その他の介護サービスの利用も希望される方は、従来通りの認定申請となります。

○認定申請で非該当となった方でも、基本チェックリストを実施し、該当しますと≪事業対象者≫として、総合事業のサービスを利用することができます。


(参考)総合事業のサービス利用の流れ(フロー図)

総合事業に関するサービス(第一号事業)について

訪問型サービスA 指定事業者 一覧

 

訪問型サービスAを指定しました。指定した事業者は次のとおりです。



       事 業 者 名       

      指 定 年 月 日       

      訪問介護事業所みらい           

      平成29年1月1月 

    有限会社ウェルフェアプランニング

      平成29年1月1日

      訪問介護事業所はすだ          平成29年4月1日
       訪問介護事業所あずき         平成29年6月1日
           白岡市社会福祉協議会訪問介護事業所               平成29年6月1日 


通所型サービスA 指定事業者 一覧

 

通所型サービスAを指定しました。指定した事業者は次のとおりです。


      事 業 者 名     

      指 定 年 月 日        

       オリーブ・デイサービス白岡                

      平成29年1月1日 

デイサービスセンターアクア                  

      平成29年1月1日 

    C Cube Create        平成29年3月1日
    デイサービス一番山車        平成29年4月1日


通所型サービスC(いきいきアップ教室)委託事業者 一覧

  
 白岡市では、29年5月から通所型サービスC(いきいきアップ教室)を実施します。

 29年度通所型サービスC(いきいきアップ教室)の委託事業者は書類選考の結果、次の事業者に決定しました。

 ①株式会社 クリエ ②株式会社 C Cube Create

通所型サービスC(いきいきアップ教室)とは‥

 通所型サービスC(いきいきアップ教室)は、約3か月間(全20回)の教室です。

 専門職(理学療法士・歯科衛生士・管理栄養士)の指導のもと、運動・栄養・口腔機能の維持向上を目標とします。

 対象者要件】次の①・②を満たしている方

 ① 市内在住の第1号被保険者で、要支援又は事業対象者の認定を受けている方
 ② 教室の実施月に、介護保険の通所系サービスを利用していない方

 【利用料金】無料

 【送  迎】あり

 【備  考】本教室を利用するには、介護計画表(ケアプラン)を作成する必要があります。

       本教室に関するチラシを作成しました。参考にしてください。➡ 「いきいきアップ教室に参加しませんか!!」


所型サービスC(いきいきアップ教室)の日程・時間・実場所について


 ① 株式会社 クリエ

【日時】 毎週火・金曜日 10時~12時 

【場所】 クリエホーム・ソラティア多目的ホール(小久喜200番地5

【教室】 5月教室 5月23日~7月28日  ※申込期日 5月8日~6月5日

     8月教室 8月22日~10月27日 ※申込期日 7月18日~8月15日

     1月教室 1月19日~3月27日  ※申込期日 12月13日~1月10日

【教室に関するお問い合わせ先】0480-91-7570(担当)原田 


  株式会社 C Cube Create

【日時】 毎週水・金曜日 10時~12時

【場所】 Studio Up(新白岡3丁目41番地)

【教室】 5月教室 5月24日~7月31日  ※申込期日 5月8日~6月5日

       8月教室 8月23日~10月27日 ※申込期日 7月18日~8月15日

       1月教室 1月17日~3月23日  ※申込期日 12月13日~1月10日

【教室に関するお問い合わせ先】0480-53-8614(担当)成田      


申込方法について

教室の利用を希望される方は、市高齢介護課地域支援担当まで「白岡市いきいきアップ教室利用申請書」を提出してください。

※ケアマネジャーの代理申請も(利用者の了承を得たうえで)可能とします。


事業対象者に係るサービス利用超過について


 白岡市では、事業対象者として認定を受けた方が介護サービスを利用される場合の上限を国が定めた「要支援1」相当としております。

 但し、事業対象者の方であっても、やむを得ない理由等により「要支援2」相当のサービス量が必要と判断された場合は、「事業対象者のサービス利用回数増加に係る理由書」を市へ提出してください。

 提出された理由書等を審査したうえで、適正と認められたかたは「要支援2」相当のサービス量を利用することができます。

留意事項】 理由書の利用回数増加予定期間申請期間は、最大12か月(1年間)とします。

 ※申請された利用回数増加予定期間の終了時、更に「要支援2」相当のサービス量が必要な状況の場合は、再度理由書を提出してください。



事業所・ケアマネジャー説明会資料


 平成28年6月27日、29日に総合事業実施に係る訪問介護及び通所介護事業所向け説明会を実施しました。説明会に使用しました資料を掲載しますのでご活用ください。


 訪問介護事業所 説明会資料(PDF1576KB) 

 通所介護事業所 説明会資料(PDF1500KB) 

   平成28年7月12日にケアマネジャー向け説明会を実施しました。説明会に使用しました資料を掲載しますのでご活用ください。

 ケアマネジャー向け 説明会資料(PDF2914KB)  

 平成28年10月25日に総合事業に係る通所型サービスCの説明会を実施しました。説明会に使用した資料を掲載しますのでご活用ください。

 通所型サービスC事業者向け 説明資料

 ※説明会資料に掲載してある内容については、確定したものではないことにご留意ください。
 

総合事業に関するQ&A



   総合事業に関する質疑応答(平成29年2月17日 更新) 


  総合事業に関する問い合わせはこちらまで ➡  koureikaigo@city.shiraoka.lg.jp

 

総合事業に関するサービス事業費の請求について 


 総合事業に関するサービスコード及び単位マスタは、以下の添付資料をご確認ください。

 ○ A1国の基準による訪問型サービス(みなし事業者用)

 ○ A2国の基準による訪問型サービス(平成27年4月以降に指定を受けた事業者用)

 ○ A3市の基準による訪問型サービスA

 ○ A5国の基準による通所型サービス(みなし事業者用)

 ○ A6国の基準による通所型サービス(平成27年4月以降に指定を受けた事業者用)

 ○ A7市の基準による通所型サービスA

 ○ 総合事業単位マスタ(CSV)
 

総合事業に関する事業所の指定・届出について

1.指定手続きについて

 
 総合事業の実施に伴い、介護予防訪問介護及び介護予防通所介護が第一号訪問事業及び第一号通所事業に移行されます。

 そのため、総合事業の第一号事業(訪問・通所)を実施する場合は、白岡市へ事業者の指定申請が必要となります。詳細は、下記表を参照してください。



種別

区分

手続

指定期間

請求コード

訪問介護(みなし)

平成27年3月31日までに介護予防訪問介護の指定を受けた事業者

不要

平成27年4月1日から



平成30年3月31日まで

    A1

訪問介護(独自)

平成27年4月1日以降に介護予防訪問介護の指定を受けた事業者

必要

指定日から6年間

A2





訪問型サービスA







すべての事業者

A3

通所介護(みなし)



 

平成27年3月31日までに介護予防通所介護の指定を受けた事業者

不要

平成27年4月1日から



平成30年3月31日まで

A5

通所介護(独自)

平成27年4月1日以降に介護予防訪問介護の指定を受けた事業者

必要

指定日から6年間

A6





通所型サービスA







すべての事業者

A7








































2.指定申請時期について

 
 総合事業の指定事業者の申請は、事業開始予定日の2か月前の末日までに行ってください。

 事業者の指定は、各月の1日付で行います。

 なお、更新申請については、指定期間の満了日の30日前までに行ってください。

(注意)提出書類に不備がありますと、指定月が遅れることがあります。


指定までの流れ ≪  参考例  ≫ 12月から総合事業(第一号事業)を実施したい場合
 
1 申請(10月末日まで) ➡ 2 審査・指定の決定(11月中) ➡ 3 事業開始(12月1日付の指定)



3.指定申請(新規・更新)に係る書類一覧


 
   申請書及び添付書類  訪問介護



訪問A
通所介護



通所A
申請書 総合事業第一号事業者(新規・更新)指定申請書  ○  ○
付 表 指定に係る記載事項(付表1付表2 付表1 付表2
申請者の定款及び登記事項証明書   ○※  ○※

事業所の位置図、平面図及び写真

 ○※  ○※
管理者経歴書 (参考様式1  ○  ○
訪問事業責任者経歴書 (参考様式2  ○  -
運営規程  ○  ○
利用者からの苦情を処理するために講じる措置の概要(参考様式3  ○  ○
従事者の勤務体制及び勤務形態一覧表 (参考様式4  ○  ○
従事者の資格証及び雇用契約書  ○  ○
当該申請に係る資産の状況  ○※  ○※
10 介護保険法第115条の45の5第2項の規定に該当しない旨の誓約書 (参考様式5  ○※  ○※
11 役員名簿 (参考様式6  ○※  ○※
12 総合事業費算定に係る体制等に関する届出書(別紙1  ○  ○
13 総合事業費算定に係る体制等状況一覧表(別紙2  ○  ○

【備考】

 1 ※印は、みなし指定事業者以外の事業者が訪問A及び通所Aの指定を受ける際には提出不要とします。

 2 参考様式については、任意様式での提出でも可能です。

 3 資産の状況書類は、直近の決算書及び事業計画書、損害保険証書の写し、資産の目録

 4 指定の更新の場合は、指定申請書のみの提出で構いません。


4.その他の届出書(変更・廃止・休止・再開)について



○指定内容の変更について

 指定を受けた内容について変更が生じた場合は、変更が生じた日から10日以内に「
指定事業者変更届」を提出してください。


○指定事業者の廃止、休止及び再開について

 指定を受けた事業者が、事業を廃止、休止をする場合は、当該事由が発生する1か月前までに「
指定事業者廃止(休止)届」を提出してください。

 また、事業を再開する場合は、当該事由が発生した日から10日以内に「
指定事業者再開届」を提出してください。


5.30年度介護職員処遇改善加算に関する届出について

 

 
  ○平成30年度介護職員処遇改善加算を取得する場合は、下記提出期限までに介護職員処遇改善計画書等の提出をお願いします。
   なお、年度途中で加算を算定しようとする場合は、加算を算定しようとする月の前々月の末日までに必要書類を提出してください。

【提出期日】 平成30年2月28日(水)必着

【提出方法】 直接持参もしくは郵送で高齢介護課地域支援担当まで提出してください。
      ※郵送の際は、表題に「介護職員処遇改善計画書在中」と明記してください。

【提出書類】 提出書類一覧表( ⇐こちらを参考に準備をお願いします。)
 
 番号             書類名       各種様式
 1   平成30年度介護職員処遇改善加算届出書           様式1       
 2  介護職員処遇改善計画書         様式2
 3  介護職員処遇改善計画書(白岡市内事業所一覧)       共通様式
※3~5は、必要なものを提出
してください。
※6~7は、使用したほうを
提出してください。
 4  介護職員処遇改善計画書(市町村一覧表)
 5  介護職員処遇改善計画書(都道府県一覧表)
 6  介護職員処遇改善加算見込額算定シート
 7  介護職員処遇改善加算見込み額算定シート
(加算Ⅰの上乗せ相当分を用いて計算する場合)
 8  就業規則  
 9  給与規定(就業規則とは、別に作成している場合)  
 10  労働保険に加入していることが確認できる書類  
 11  介護職員処遇改善加算届管理票         様式(管理票)
 12  介護給付費算定に係る体制等に関する届出書         様式(体制届)
 13  介護給付費算定に係る体制等状況一覧表         様式(状況一覧)
 14  返信用封筒  切手貼付、返信先は要記載。
 ○処遇改善計画の内容に変更が生じた場合、「介護職員処遇改善加算変更届出書」を届出てください。

【届出が必要となる事由は、次のとおりです。】
1.会社法による吸収合併、新設合併等による介護職員処遇改善計画書の届け出内容が変わった場合
2.対象事業所が、新規指定や廃止等により増減が生じた場合
3.介護職員の処遇に関する就業規則を改正した場合
4.キャリアパス要件等に関して変更が生じた場合

  ○事業収支が長期に渡り赤字となるなどして、介護職員の賃金水準(加算による賃金改善分を除く。)を引き下げたうえで賃金改善を行う際は「特別な事情に係る届出書」を提出してください。
    なお、年度を超えて賃金水準を引き下げる場合は、次年度の処遇改善加算届出に併せて「特別な事情に係る届出書」を再提出してください。


  ○介護職員処遇改善加算に関する詳細・届出については下記の【資料】を参照してください。


 【資料】・介護職員処遇改善加算に関する基本的な考え方並びに事務処理手順及び様式例の掲示について


     ・介護職員処遇改善加算リーフレット



6.事業所評価加算に関する届出について

 
   事業所評価加算とは、厚生労働省が定める基準(下記参照)に適合するものとして届け出た事業所において、評価対象期間(平成29年1月~同年12月)のサービス提供実績等を基に可否を判定し、適合する場合には平成30年度に当該事業所へ加算として120単位を算定することができます。
 なお、要件を満たしていても届出がない場合には算定できませんのでご留意ください。

○対象:第一号通所介護事業を実施している事業所

 

○要件:定員利用
・人員基準に適合しているものとして、白岡市へ届け出て選択サービスを行っていること。
・評価対象期間における事業所の利用実人数が10名以上であること。
・選択サービスの受給者割合及び評価基準値の基準(厚生労働省で定めている基準)を満たしていること。
※総合事業における第一号通所事業の基準については、介護予防通所介護と同様となっています。

○提出書類:総合事業算定に係る体制等に関する届出書/体制等状況一覧表

○提出期限:平成29年9月29日(金)必着 

○その他
・平成30年度の事業所評価加算の算定の可否は、埼玉県国民健康保険団体連合会において審査します。
・算定可否の結果につきましては、平成30年2月上旬までに白岡市から通知します。


お知らせ

29年度 通所型サービスC(いきいきアップ教室)に関する事業説明会を開催します



日時】 平成29年4月3日(月)午後2時~午後3時(受付 午後1時30分~)

【場所】 市役所4階 会議室403

【内容】 事業説明及び質疑応答

  ○申込は不要です。当日、会場までお越しください。


  ○事業者の選定は、書類選考となります。書類選考に関する詳細につきましては、事業説明会において連絡いたします。


  【参考様式】介護予防・日常生活支援総合事業 通所型サービスC 事業計画書



総合事業のチラシを作成しました!


 総合事業の概要やサービス利用の流れなどを掲載したチラシを作成しました。

 また、要支援認定等をお持ちの方へは、更新時期に送付しますのでご確認ください。



▶【
総合事業のチラシ


総合事業に関するお問い合わせ


 高齢介護課地域支援担当 電話 92-1111 内線173・174