(仮称)白岡市生涯学習施設の愛称が決定しました!

本文にジャンプします
(仮称)白岡市生涯学習施設の愛称が決定しました!

midashi

  去る平成28年10月3日から11月7日までの募集期間中に、240名から544点の御応募がありました。
 愛称の選定は、(仮称)白岡市生涯学習施設愛称選定委員会(委員15名)が一次選定で41作品に絞り込み、その後、去る12月26日の最終選定で愛称ワークショップの意見などを踏まえて、最優秀賞1点と優秀賞2点を決定しました。

huukei

 去る1月17日に市長室において授賞式を行い、授賞者に賞状と記念品を贈りました。

最優秀賞

 こもれびの森(藤井 恵美子(ふじい えみこ)さん/上野田)
 【愛称の意味や考えた理由】
  明るくあたたかな木漏れ日のイメージと白岡の人々が交流するイメージを重ね、そこから文化が
 育ってほしいという願いを込めました。
 【受賞者コメント】
  新しい施設に多くの市民が集うことにより地域が活性化し、市がますます発展していってほしいと
 願っています。

優秀賞

 ぺあーずしらおか  (星 達朗(ほし たつろう)さん/加須市:市内在勤)
 ・えるキューブしらおか(田中 康雄(たなか やすお)さん/小久喜)

 詳細は以下のとおりです。
 広報しらおか2月号(愛称決定記事抜粋)(PDF:525KB)
 ・(仮称)白岡市生涯学習施設愛称選定 投票状況及び結果(PDF:109KB)

担 当

 生涯学習課 生涯学習施設準備室