税の申告をお忘れなく

本文にジャンプします
税の申告をお忘れなく

市・県民税の申告について

  平成29年度市・県民税(個人住民税)の申告は、平成29年度の市・県民税額を決定するために、その年の1月1日現在に住所を有する市町村に対し、平成28年中(1月1日から12月31日まで)の所得を申告するものです。

申告が必要なかた

  平成29年1月1日現在、白岡市に住所があるかたのうち、次の(1)~(3)のいずれかに該当するかた 
  (1)平成28年中に給与、年金以外に収入があったかた(給与、年金以外の所得が20万円を超える場合は確定申告)
  (2)平成28年中に収入がなく、同居親族の扶養になっていないかた
  (3)平成28年中に収入がなく、国民健康保険に加入しているかた

申告が不要なかた

  次の(1)~(3)のいずれかに該当するかた
  (1)所得税の確定申告をされたかた
  (2)給与収入のみで年末調整が済んでいるかた
  (3)年金収入のみのかたで次に該当するかた(年齢は平成29年1月1日現在)
     ・65歳未満で、年金収入98万円以下のかた
     ・65歳以上で、年金収入148万円以下のかた
※ ただし、各種控除がある場合は、申告しないと控除されません。

申告に必要な書類

1 市民税・県民税申告書(市役所の申告会場で作成する場合は不要です。)
   (1)市民税・県民税申告書(申告書手書き用 手引き
2 平成28年中の所得がわかる書類
   (1)給与・年金の源泉徴収票
   (2)営業・農業・不動産収入については収支内訳票
   (3)報酬の支払調書(経費がある場合は領収書なども)
   (4)その他、収入額がわかる書類
3 平成28年中の控除の計算に必要な書類
   (1)社会保険料控除
      ・国民健康保険・後期高齢者医療保険・介護保険・・・領収書または市が発行する社会保険料控除申告用のお知らせ
      ・国民年金・・・領収書または社会保険料(国民年金保険料)控除証明書
   (2)生命保険料・地震保険料控除
      ・保険料控除証明書
   (3)障害者控除
      ・障害者手帳、療育手帳、障害者控除対象者認定証など
   (4)医療費控除
      ・医療費の領収書(原本)
      ・保険などで補填される金額がわかる書類(申告の際に不明の場合、見込みの金額)
      ・医療費の明細書(様式)エクセル入力用 手書き用
4 印鑑
5 マイナンバーカード
   マイナンバーカードがない場合、番号確認書類および身元確認書類のいずれか1つ
      (1)番号確認書類
         ・通知カード
         ・住民票の写しまたは住民票記載事項証明書(マイナンバーの記載のあるもの)
      (2)身元確認書類
         ・運転免許証
         ・パスポート
         ・障害者手帳
         ・公的医療保険の被保険者証
         ・在留カード
   ※郵送提出の場合はそれぞれのコピーを添付

申告書の提出

  申告書は3月15日(水)までに、次のいずれかの方法にて提出してください。
1 郵送 
   記入・押印済みの申告書に、源泉徴収票や各種控除証明書などを添付し、「白岡市総合政策部税務課住民税担当」宛に郵送してください。
   なお、提出された書類などは返却しませんので、返却や申告受付書(控)が必要なかたは、宛名を記載し切手を添付した封筒を同封してください。
2  申告受付会場
   下表のとおり申告受付を実施いたします。
   作成済みの申告書をお持ちの場合は、郵送による提出と同様の準備をした上で、会場に設置する申告書提出箱に投かんしてください。

市役所での申告受付日程

受付時間   午前8時45分~11時、午後1時~4時
期日 受付対象地区
2月16日(木) 全地区
2月17日(金) 全地区
2月19日(日) 全地区
2月20日(月) 白岡1~1000番地
2月21日(火) 白岡1001番地~・寺塚
2月22日(水) 白岡東・西1丁目~西4丁目
2月23日(木) 西5丁目~西10丁目
2月24日(金) 小久喜1~350番地
2月26日(日) 全地区
2月27日(月) 小久喜351~1000番地
2月28日(火) 小久喜1001番地~
3月1日(水) 篠津1~1900番地
3月2日(木) 篠津1901~・新白岡1丁目
3月3日(金) 新白岡2丁目・3丁目
3月6日(月) 爪田ケ谷・太田新井・彦兵衛
3月7日(火) 柴山・荒井新田・下大崎
3月8日(水) 野牛・新白岡7~9丁目
3月9日(木) 高岩・新白岡4~6丁目
3月10日(金) 岡泉・実ケ谷・千駄野
3月13日(月) 上野田
3月14日(火) 下野田
3月15日(水) 全地区
※混雑を避けるために対象地区を割り振っていますが、ご都合の悪いかたは期日内の他の日にお越しください。

確定申告について

  所得税及び復興特別所得税の確定申告は、簡易な申告に限り、市役所の申告会場でも受付を行います。  ただし、次のいずれかに該当するかたは市役所の会場では受付できませんので、春日部税務署またはe-Taxで申告してください。
(1)住宅借入金等特別控除(初年分)
(2)源泉徴収票がない還付申告
(3)営業等所得
(4)青色申告
(5)土地や建物、株式などを売った譲渡・損失の申告
(6)雑損控除の申告
(7)過年分の申告

確定申告書の作成について

  確定申告書等作成コーナー
  国税庁のホームページから、画面案内に従って金額などを入力することで、確定申告書を簡単に作成することができますので、ぜひご利用ください。
  作成した申告書は、春日部税務署への郵送やe-Tax、市役所の申告受付会場に設置する申告書提出箱に投かんすることにより、提出が可能です。