農業者に対する収入保険制度について

本文にジャンプします
農業者に対する収入保険制度について
「収入保険制度」とは、国が平成30年度からの実施に向け準備を進めている農業者の収入の減少について補てんする制度です。 この制度は、品目の枠にとらわれず、自然災害による収量の減少だけでなく、農産物の価格の下落なども含めた農業収入の減少を補てんする仕組みとなっています。 制度に加入するためには収入を客観的に把握することができる「青色申告」が必要になります。 そのため、実施初年度から制度加入を希望される方で、これまで青色申告をしたことがない方は、平成29年3月15日までに最寄の税務署(春日部税務署)に「青色申告承認申請書」を提出する必要があります。  

収入保険制度の詳しい内容は、下記の農林水産省のホームページを御覧ください。 

収入保険制度の導入及び農業補償制度の見直しについて(農林水産省ホームページ)