弾道ミサイル落下時の行動について(5月29日更新)

本文にジャンプします
弾道ミサイル落下時の行動について(5月29日更新)
弾道ミサイルが発射され、日本に飛来する可能性があるときは、政府から全国瞬時警報システム(Jアラート)を活用して市に伝達され、防災行政無線から特別なサイレン音とともに放送が行われるほか、緊急速報メールが配信されます。
放送を聞いたり、緊急速報メールを受信した際は、下記のとおり落ちついて行動してください。


国民保護サイレン音(5月29日追加)
弾道ミサイル落下時等、Jアラートを用いて国民保護情報が伝達される
際には、防災行政無線から専用のサイレン音が流れます。
サイレン音の再生(音声が流れます)

弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A
http://www.kokuminhogo.go.jp/pdf/290421koudou3.pdf

Jアラートによる弾道ミサイル情報の伝達に関するQ&A(5月22日追加)
http://www.kokuminhogo.go.jp/shiryou/nkjalertqa.html

お持ちの携帯電話・スマートフォンが緊急速報メールを受信できるかどうかの確認方法
http://www.fdma.go.jp/neuter/topics/houdou/h29/05/290511_houdou_1-1.pdf

その他、詳細については内閣官房国民保護ポータルサイトをご覧ください
http://www.kokuminhogo.go.jp/

弾道ミサイル落下時の行動