白岡市生涯学習センター〔こもれびの森〕のロゴマークが決定しました!

本文にジャンプします
白岡市生涯学習センター〔こもれびの森〕のロゴマークが決定しました!

白岡市生涯学習センター
〔こもれびの森〕

 

ロゴマーク決定しました

ロゴ決定稿

●コンセプト
 赤い円が人を、青い円が水を、緑の円が木を表しています。そして、三つの要素を漢字の「森」に見立てています。
 水と木に支えられた大地の上に、市民(人)が暮らし、「学び・楽しみ・創る」ことを表現しています。

 白岡市生涯学習センター〔こもれびの森〕のロゴマークにつきましては、去る8月21日(月曜日)から9月20日(水曜日)までの1か月間、市民の皆様に、三つのデザイン案をお示しし、一人1票の投票を行っていただきました。
 その結果、総得票数は3,765票で、最も得票が多かったものは上に示しているデザイン案2で、2,169票を獲得し、センターのロゴマークに決定しました。
 今後は、決定したロゴマークをセンターの案内サインやパンフレット等に幅広く活用し、センターをPRしていきます。

投票者の声

水と木に支えられた白岡で、市民が「学び・楽しみ・創る」というイメージにぴったり
(60代)

「人」「水」「木」が支え合い、温かいイメージが伝わってくる
(40代)

色合いがきれいで目を引いた
(中学生)

梨みたいで白岡っぽくて、色も形もデザインもいい
(小学生)

自然に包まれている感じがしていい
(小学生)