国民年金の手続きにマイナンバー(個人番号)の記入が必要になります

本文にジャンプします
国民年金の手続きにマイナンバー(個人番号)の記入が必要になります
平成30年3月5日から国民年金に関する届出書・申請書等にマイナンバー(個人番号)の記入が必要になります。
 
国民年金の手続きの際に本人確認とマイナンバー(個人番号)の確認をさせていただきますので、手続きをされる場合には「本人が確認できる書類とマイナンバー(個人番号)通知カード」もしくは「マイナンバー(個人番号)カード」を忘れずにお持ちください。

参考ページ:マイナンバーによる届出・申請についてと平成30年3月からの様式変更について(日本年金機構)