第3回「白岡遺産」ワークショップを開催しました!

本文にジャンプします
第3回「白岡遺産」ワークショップを開催しました!
 8月25日(日)に生涯学習センター〔こもれびの森〕2階の会議室において、第3回「白岡遺産」ワークショップを開催しました。
 このワークショップは、指定文化財や神社・仏閣などを核として、関連のある文化財や伝統行事、言い伝えなどを同じキーワードでつなぐことで、新たな価値を見出そうとする取り組みです。
 今回は「白岡遺産」の例題として「水とともにあった人々の暮らし」というテーマを設定し、関連文化財群や派生するストーリーの広がり方について、皆で学習し理解を深めました。次回からはいよいよ市内のフィールドワークが始まります。フィールドワーク第1弾は大山地区です。
 
 次回は、922日(日)午後1時からの開催を予定しています。