令和2年4月1日から福祉タクシー利用券及び自動車燃料費助成券の助成額が変わります

本文にジャンプします
令和2年4月1日から福祉タクシー利用券及び自動車燃料費助成券の助成額が変わります

福祉タクシー利用券の助成額が変わります

 福祉タクシー利用券の1枚当たりの助成額は、一般のタクシーの初乗り運賃相当額となっています。

 タクシー運賃が改定されたことに伴い、令和2年4月1日からの助成額は、利用券1枚当たり500円となります(白岡市内での利用の場合。一部620円の地域あり。)。

 なお、介護タクシーなど、一般のタクシーと初乗り運賃が異なるタクシーを利用した場合は、500円を上限に初乗り運賃を助成します。

自動車燃料費助成券の助成額が変わります

 自動車燃料費助成券(ガソリン券)の1枚当たりの助成額は、当該年度の4月1日時点の一般のタクシーの初乗り運賃相当額となっています。

 令和2年4月1日時点でのタクシー初乗り運賃は、500円となることから、助成額は利用券1枚当たり500円となります。