新たに市指定文化財を指定しました!

本文にジャンプします
新たに市指定文化財を指定しました!

  現在、市には50件の市指定文化財があります。

 文化財保護審議会では、会議を重ね、これに加えるべき指定文化財候補の検討を進めてきました。

 3月4日(水)に文化財保護審議会から、新指定文化財の検討結果をまとめた答申書が教育長に提出されました。

      鈴木 敏昭(すずき としあき)          長島教育長

      文化財保護審議会会長

 

 これを受け、3月12日(木)開催の教育委員会定例会において、4件の文化財が新規指定されました。

 新指定文化財は「小久喜の獅子舞 隠居獅子頭及び天狗面」「鷹場関係資料群」「白岡八幡宮梵鐘」「庄兵衛堰枠」の4件です。

 新指定文化財所有者(管理者)には、教育委員会から指定書を交付しました。

      長島教育長     野原 朋之さん   山口 明宏さん     濱田 進さん

               (のはら ともゆき)(やまぐち あきひろ) (はまだ すすむ)

                白岡八幡神社  小久喜ささら獅子舞保存会 

 

 新指定文化財の概要については、以下の項目をクリックして御覧ください。

 

 小久喜の獅子舞 隠居獅子頭及び天狗面

 

 鷹場関係資料群

 

 白岡八幡宮梵鐘

 

 庄兵衛堰枠