新型コロナウイルス感染症拡大防止のための職員の勤務体制について

本文にジャンプします
新型コロナウイルス感染症拡大防止のための職員の勤務体制について

新型コロナウイルス感染症拡大防止のための職員の勤務体制等について

市では、緊急事態宣言発令に伴う新型コロナウイルス感染症対策として、職員同士の接触機会を減らすため、次の取組を行っております。

通常よりも少ない職員体制で業務を行っておりますことから、市民の皆様には、窓口等におきましてお待たせするなどご不便をお掛けする場合がございますが、感染拡大防止のため、ご理解とご協力をお願いいたします。

市の取組(職員の分散及び窓口での感染対策)について

・通常の勤務日(平日)と週休日(土曜・日曜)を振り替えて勤務することで、職員の分散化を図っています。

・庁舎内の会議室を活用して職員が分散して勤務しています。