「特別定額給付金」よくある質問について

本文にジャンプします
「特別定額給付金」よくある質問について

 特別定額給付金に関して、よくお問い合わせいただく内容をまとめました。

制度について

給付の対象者は誰ですか

 基準日(令和2年4月27日)において、白岡市の住民基本台帳に記録されているかたです。

令和2年4月27日に生まれた子どもは給付の対象になりますか

 令和2年4月27日までに生まれた子どもは給付の対象になります。

 令和2年4月28日に生まれた子どもは給付の対象になりません。

郵送申請方式について

申請書はいつごろ送付されますか

 郵送申請のための申請書類を、5月22日(金曜日)に発送しました。

 郵便事情にもよりますが、5月27日(水曜日)頃までには配達が完了する見込みです。

申請書にはどんな書類を添付する必要がありますか

 郵送申請の場合は、次の書類が必要です。

1 申請を行う世帯主の本人確認書類の写し

  運転免許証、健康保険証または年金手帳等いずれかのコピー

  住所・氏名、生年月日が記載されている面をコピーしてください。

2 給付金の振り込みを行う世帯主名義の銀行口座の確認書類

  通帳またはキャッシュカードのコピー

申請書の提出方法を教えてください

 記入漏れや誤り、必要な資料の添付漏れがないか確認のうえ、同封の返信用封筒にて返送してください。なお、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、「3密」を避けるため、「郵送」で手続きを行ってください。

返信用封筒の郵便番号が市役所の郵便番号と異なっています

市役所の郵便番号が「349-0292」であるところ、今回の返信用封筒に記載されている郵便番号は「346-8790」となっております。

これは、受取人払とするため、郵便局と調整を行い、専用の郵便番号を設定したことによるものです。

マイナンバーカードがないと給付金の申請ができませんか

 マイナンバーカードがないかたは、郵送で申請できます。

オンライン申請方式について

自分のマイナンバーがわかればオンライン申請ができますか

 オンライン申請には、マイナンバーカード(顔写真付きのもの)、マイナンバーカードに格納されている電子証明書(有効期限内のもの)、カードリーダーまたは読取対応スマートフォンが必要です。ご自分のマイナンバーがわかっているだけではオンライン申請はできません。

マイナンバーカードの暗証番号がわからなくなってしまいました

 オンライン申請に必要となるマイナンバーカードの暗証番号がわからなくなってしまった場合、市民課で暗証番号の再設定手続きが必要です。(暗証番号が「ロックされてしまった」「失効している」といった場合についても同様です。)

 現在、これらの手続きが集中しており、多くのかたにお待ちいただく状況となっております。「3密」を回避し、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、郵送での申請にご協力ください。

その他申請について

申請期限はいつですか

 8月24日(月曜日)です。なお、当日の消印有効です。

給付について

給付金はいつ振り込まれますか

 申請書の受付後、内容確認を行ったうえで、順次振り込みの手続きを行います。

 申請書の受付後2週間程度での振り込みを見込んでおりますが、申請が集中する時期は、お時間をいただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

 なお、給付開始時期は次のとおりです。

郵送申請方式:令和2年6月4日(木曜日)以降、順次振り込みの手続きを行います。

・オンライン申請方式:令和2年5月28日(木曜日)以降、順次振り込みの手続きを行います。