新型コロナウイルス拡大防止措置による臨時休業に伴う授業日の不足を補うための対応について

本文にジャンプします
新型コロナウイルス拡大防止措置による臨時休業に伴う授業日の不足を補うための対応について

 白岡市教育委員会では、児童生徒の学習の機会を確保するため、以下のとおり夏季休業日の短縮等を実施し、授業日を確保することといたしました。

 保護者の皆様におかれましては、ご理解、ご協力を賜りますようお願いいたします。

1 授業日の確保について

 ⑴ 1学期

   令和2年8月7日(金曜日)まで実施します。

   給食を8月4日(火曜日)まで提供します。

    ※夏季休業日は8月8日(土曜日)から8月20日(木曜日)までとなります。

 ⑵ 2学期

   令和2年8月21日(金曜日)から令和2年12月24日(木曜日)まで。

   給食を8月24日(月曜日)から提供します。

    ※冬季休業日は12月25日(金曜日)から1月5日(火曜日)までとなります。

 ⑶ 3学期

   令和3年1月6日(水曜日)から令和3年3月26日(金曜日)まで。

   給食を1月7日(木曜日)から提供します。

 ⑷ 土曜授業日について

   7月、9月、10月、11月、12月に各月1回土曜授業日を合計5回実施します。

   午前中の授業とし、給食の提供はありません。

2 その他

 ⑴ 上記による授業日の確保に加え、学校行事等の精選、縮減により授業時間の確保を行います。

 ⑵ 未指導の内容については、各教科等の単元の最初に位置付けたり、関連する学習内容とあわせて

   指導したりすることで、確実に学習を行います。

 ⑶ 臨時休業中の家庭学習における課題への取組の様子を踏まえ、各教科等の学習の指導内容、

   指導時間等を工夫して授業を実施します。

 ⑷ 新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況によっては、上記内容が変更となる場合があります。