司法書士による「生活困りごと電話相談」

本文にジャンプします
司法書士による「生活困りごと電話相談」

  

 埼玉司法書士会では、新型コロナウイルス感染症の影響による収入減少や失業などによる困りごと相談に対応するための無料電話相談を実施しています。

▶開催日

 月、水、金曜日 ※令和2年12月25日(金曜日)まで。

         ※お盆・祝日も実施します。

▶開催時間

 月、金曜日 午後6時から午後8時まで

 水曜日       午後2時から午後5時まで

▶費用 

 無料 ※通話料については相談者の負担となります。

    ※個別継続相談は有料です。

▶電話番号 

 048-872-8055 ※開催当日のみ通話可能

▶相談例

 ・収入が減って借金の返済ができないので破産手続きをしたい。

 ・家賃を滞納して立ち退きを迫られているが、どのように対応したら良いか。

 ・失業して、貯金も残りわずか、生活保護等の社会保障制度について知りたい。

 ・自営業で売上が激減している。国の家賃補助等の補助制度を知りたい。

 ※法律相談については140万円以内の民事に関する紛争に限られますが、その他裁判手続に関する相談、各種制度の情報提供等も実施しています。

▶主催

 埼玉司法書士会

 048-863-7861