読書週間にあわせて「科学道100冊」の展示を行っています!

本文にジャンプします
読書週間にあわせて「科学道100冊」の展示を行っています!

 10月27日(火)から11月9日(月)は読書週間です。

 読書週間は、読書の楽しさを伝え、すべての世代の人たちが本を楽しむきっかけとなるよう開催されている取り組みで、期間中様々な場所でイベントが行われており、今年で74回目を迎えます。

 図書館では、読書週間にあわせて「科学道100冊」の展示を行っています。

 「科学道100冊」は図書を通じて科学者の生き方・考え方、科学のおもしろさ・素晴らしさを届ける事業で、時代を経ても古びない名著50冊を「科学道クラシックス」として、今の旬な科学トピックを軸に選ばれた50冊を「今年のテーマ本」として紹介しています。

 今年のテーマは「脅威のカラダ」「宇宙フロンティア」「世界を変えた科学者」です。

 新型コロナウイルス感染症の影響で、ウイルスやワクチンなど科学の分野に関心が集まっています。秋の夜長に「科学道100冊」の本を読み、科学の世界を探求してみませんか?

 

 

 

※ 「科学道100冊」のうち、図書館に所蔵のない書籍もありますので、あらかじめご了承ください。