駅自由通路での梨の販売について

本文にジャンプします
駅自由通路での梨の販売について
更新日 2022年8月15日

 

●白岡美人最新情報●

 

 白岡市では、令和4年6月3日に発生した降雹により被害を受けた梨農家を支援するため、白岡駅及び新白岡駅の自由通路を梨農家等に開放し、8月9日(火)に白岡駅自由通路にて、雹害で傷の付いた梨の販売を行いました。

  当日は大変なご好評をいただき、用意した約90袋が、17時の販売開始から10分程度で完売となりました。

  また、新聞報道等でも取り上げられたことで、梨農家さんへの問い合わせも増え、傷の付いた梨の販路が確保されたことで、駅での販売用の梨が集まらなくなっておりますことから、下記日程での雹害梨の販売は、一時見合わせとさせていただきます。

  状況の変化等により販売用の梨が集まるようであれば、再度このホームページで告知をさせていただきますので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

  

【販売会場】

 白岡駅自由通路(改札前)※一時見合わせ

 8月9日(火曜日)、16日(火曜日)、23日(火曜日)、30日(火曜日)

 

 新白岡駅自由通路(改札前)※一時見合わせ

 8月18日(木曜日)、25日(木曜日)、9月1日(木曜日)

 

【販売時間】

 午後5時から午後7時まで 

 ※売り切れ次第終了となります

 

 ☆各品種の特徴はコチラ☆

 

●白岡あじさいセンターでの雹害梨の販売について●

 

 現在、白岡あじさいセンターでは、令和4年6月3日に発生した降雹により傷の付いた梨を、1袋500円/3kgで販売する梨農家支援を行っています。

 500円袋につきましては、多くのお客様に大変ご好評をいただいておりますが、入荷量が非常に少なく、在庫がある場合のみの販売となっておりますので、ご了承ください。

 

「白岡美人」の名称は、平成13年に白岡産の特別栽培農産物の愛称及びシンボルマークを市民から募集した際、皮をむいたときのその 白く可憐な果実が色白の美人のイメージに近いことから、白岡産の梨の愛称として決定されました。

 この「白岡美人」の定義は、 梨の品種を問わず、白岡産の梨を総称する愛称として活用されています。

 「白岡美人」は、 本市の梨農家が長きにわたり培ってきた高い技術により生産されており、消費者から 甘くて美味しいという評価を得ています。

 

 ☆白岡美人マップ(Web版)はコチラ☆



アイキャッチ白岡市で採れる梨の主な品種をご紹介します!

 

 

アイキャッチ幸水

・白岡産の梨の中で一番の収穫量を誇る幸水は、酸味が少なく、さわやかな甘味で、長年高い人気を誇っています。

 

アイキャッチ彩玉

・埼玉県の愛称「彩の国」にちなんだ、埼玉県限定生産の梨で、高い人気を誇る幸水以上に糖度が高い特徴を持つことから、知る人ぞ知る品種として人気を博しています。

 

アイキャッチ豊水

・果汁が豊富なことから、口の中でしっかりと甘みを感じることができる品種で、やさしい酸味と濃厚な味わいを堪能できます。


アイキャッチあきづき

・果実は1玉500g以上と大きめの品種です。豊水に比べて酸味が少ないことから、甘さを実感しやすいのが特徴です。

 

アイキャッチ新高

・玉によって1kg以上にもなる新高は、香りの良さと上品な甘さが際立ちます。

 

アイキャッチ新興

・「シャキッ」という食感が特徴の新興は、果汁が豊富で、程よい甘みとさわやかな酸味がバランス良く調和しています。

 

アイキャッチ新雪

・名前の通り冬に楽しむことができる梨で、特に大きいもので2kgを超える玉もあります。みずみずしくシャリシャリとした歯ざわりが心地よいのが特徴です。

 

nasi

 

 

あなたは6233人目の訪問者です