新型コロナワクチンの4回目の接種について

本文にジャンプします
新型コロナワクチンの4回目の接種について
更新日 2022年5月17日

 新型コロナウイルスワクチンの4回目接種について、国からの方針等に基づき、市では準備を進めております。

 

対象者

①60歳以上のかた

②18歳以上で基礎疾患を有するかた、その他重症化リスクが高いと医師が認めるかた

※追加接種の対象者は、科学的知見や諸外国の対応状況を踏まえ、今後、国によって変更される場合があります。

接種間隔   3回目接種から少なくとも5か月以上
使用ワクチン

モデルナ社ワクチン

ファイザー社ワクチン

※1~3回目と異なるワクチンの接種が可能です。

接種券送付開始

6月2日(木)予定

接種開始 6月下旬を予定(国の通知等を踏まえ適宜決定します。)
努力義務の規定 60歳未満のかたについては、努力義務の規定の対象とはなってなりません。接種にあたっては、あらかじめかかりつけ医等とよく相談してください。

 

(厚生労働省ホームページ)

第13回新型コロナウイルスワクチンの接種体制確保に係る自治体向け説明会

 

60歳未満のかたの4回目接種の申請について

60歳未満のかたで4回目接種の対象になるかたは「新型コロナワクチン4回目接種対象者申請書」により郵送または健康増進課窓口で申請してください。

申請受理後、1週間程度で接種券を発送します。早期に申請をし、接種券が届いたかたは、3回目接種から5か月経過する頃に予約をしてください。

※下記の対象要件に該当しないかたは接種対象者ではありません。虚偽の申請により接種を受けた場合、健康被害等が生じても救済制度の対象とならない場合があります。

 

受付開始

5月25日(水)

 

対象要件

18歳以上で以下の①、②のいずれかに該当するかた

①基礎疾患を有するかた

②重症化リスクが高いと医師が認めるかた


要件詳細

ご自身が該当するか、かかりつけ医等に確認してください。

1 以下の病気や状態で、通院・入院しているかた

・慢性の呼吸器の病気

・慢性の心臓病(高血圧を含む。)

・慢性の腎臓病

・慢性の肝臓病(肝硬変等)

・インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病

・血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)

・免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む。)

・ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている

・免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患

・神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)

・染色体異常

・重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)

・睡眠時無呼吸症候群

・重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害 (療育手帳を所持している場合)

2 基準(BMI30 以上)を満たす肥満のかた

  ※BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

 

必要書類

 ①新型コロナワクチン4回目接種対象者申請書

 ②本人確認書類の写し

 ③3回目接種の接種済証の写し

 

送付先

 〒349-0215

 白岡市千駄野445番地

 白岡市健康増進課新型コロナウイルスワクチン対策室

 

白岡市へのワクチン供給情報(5月20日更新)

 4回目接種用のワクチンは、全国的にモデルナ社ワクチンが多くなり、ファイザー社ワクチンとモデルナ社ワクチンが概ね2対8の比率で供給されることが国から示されています。

3回目接種から5か月経過し、早期の接種を希望される場合はモデルナ社ワクチンをご利用ください。


(4回目接種用)

6月6日から6月19日にかけて、ファイザー社ワクチン2箱(2,340人分)が配送されます。