小・中学校の給食用食材の放射性物質検査結果

本文にジャンプします
小・中学校の給食用食材の放射性物質検査結果

小・中学校の給食用食材について、放射性物質を検査したところ、以下の結果となりました。

測定日

食材名

産地

ヨウ素131

セシウム137

セシウム134

セシウム
134・137合算

平成30年
4月12日(木)
キャベツ 愛知  不検出
<12.1
不検出
<9.3
不検出
<10.7
不検出
<19.9
きゅうり 埼玉 不検出
<11.8
不検出
<9.3
不検出
<10.9
不検出
<20.2

※単位:Bq/kg
※「不検出」とは、検査機器が測定できる測定下限値未満であることを
示しています。

●測定方法:Nalシンチレーション検出器
●測定時間:20分

【過去の測定結果】
・平成29年度(PDF:357KB)
・平成28年度(PDF:295KB)
・平成27年度(PDF:332KB)
・平成26年度(PDF:329KB)
・平成25年度(PDF:291KB)

【参考】
食品中の放射性物質の基準値(Bq/kg)

食品群

一般食品

牛乳

飲料水

基準値

100

50

10